遺品整理・特殊清掃の日々

愛知県津島市にある株式会社スリーエスのスタッフによる遺品整理・特殊清掃の日報(ブログ)です。遺品整理、特殊清掃、生前整理、家財整理などを承ります。ペット臭からたばこ臭・嫌な生活臭の脱臭サービスも対応可能!お見積り、ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

港区の賃貸物件で孤立死後の清掃・お荷物整理

time 2018/07/08

港区の賃貸物件で孤立死後の清掃・お荷物整理

※写真はイメージです。

名古屋市港区にて特殊清掃と遺品整理を行いました。

特殊清掃・・・?

人が何らかの事情(孤立死・自殺・殺人など)で亡くなった場合、常温にて放置されると体から体液が漏れ出ることで非常に高濃度の腐敗臭を発する場合があります。

その体液は粘着性が高く、目には見えない細菌を有している可能性があるため、通常の洗剤と雑巾で掃除ができるような状況ではありません。

そのため弊社のような専門会社が特殊薬剤や脱臭機械を駆使し、お部屋を原状回復(元どおり)にしていきます。

このような一連の作業を「特殊清掃」と言い、清掃・脱臭を施工するために家屋内のお荷物整理をすることを亡くなった方の荷物整理ということで「遺品整理」と言います。

死後1ヶ月、体液未乾燥・害虫有り

少し前置きが長くなってしまいましたが、今回の現場は死後1ヶ月とのことで防護服と専用マスク着用のもと作業へ取り掛かりました。

日中の気温が30度を超えてくる季節になると、1ヶ月もすれば完全に遺体は腐敗しきり、体液の量も相当量流れ出ている場合がほとんどです。

今回は未乾燥となっておりましたので、液垂れをしないよう専用パウダーにて養生し、丁寧に梱包し二次感染防止に努めます。

表面が綺麗になったら床材を解体し、床下へも除菌剤を散布、特殊清掃を施します。

根元を断つことで害虫がこれ以上繁殖することを防ぎ、オゾン脱臭に向けて施工を続けます。

最終目標は臭いの根絶です。

いくら見た目が綺麗になってもお部屋が腐敗臭で臭っていては特殊清掃が完了したとは言えません。

クロスなどの内装材も撤去し、オゾン脱臭作業を開始します。

数日間の稼働にて無事に腐敗臭が気にならなくなりました。この状態でリフォームを施すことで見た目も・臭いも原状回復と言えるのではないでしょうか。

ゴールデンウィークが明けたぐらいから少しずつ特殊清掃の案件が増えてきています。お困りの方は専門業者のスリーエスへ。お電話はお待ちしております。

私たち株式会社スリーエスは、
故人様を偲び、お客様に寄り添った最適なプランをご提供させていただきます。

まずはお見積りから!お気軽にお電話ください!お電話・メール共に24時間365日対応!
お電話でのお問合せは、0120-71-3037

ご挨拶

遺品整理・特殊清掃のブログ。仕事のなかで学んだこと、気づいたことを綴ります。日々、メールや電話でお話をさせていただいているお客様に、私たちの取り組みをご覧いただければ幸いです(尚、個人情報保護から、仮称や伏字を使うこともございます)。

2018年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


株式会社スリーエス

〒496-0012
愛知県津島市大坪町大字折戸51番地
フリーダイヤル:0120-71-3037
TEL:0567-32-3037
FAX:0567-32-5358
Mail:three.sss.corp@gmail.com