遺品整理・特殊清掃の日々

愛知県津島市にある株式会社スリーエスのスタッフによる遺品整理・特殊清掃の日報(ブログ)です。遺品整理、特殊清掃、生前整理、家財整理などを承ります。ペット臭からたばこ臭・嫌な生活臭の脱臭サービスも対応可能!お見積り、ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

名古屋市南区にて特殊清掃作業 Y様

time 2017/08/20

名古屋市南区にて特殊清掃作業 Y様

※写真はイメージです。

夏場は特に・・・。

臭いと害虫が発見されたら。

この時期になると特殊清掃の案件が多くなります。その理由は遺体から発せられる独特の腐敗臭と、普段見かけることのない量の害虫が居室内外に発生するためです。

特殊清掃は多くの場合、間取りの小さなお部屋(ワンルームが多い)で単身で住んでいたであろう形跡が多く見られます。

お仕事をされていれば、職場の方が、身寄りが近くにあれば親族が連絡が取れないなどの理由で早期発見も多々有りますが、今回の案件のように身寄りも近所付き合いも疎遠になってしまっている場合、誰にも発見されないまま最後を迎え、その後、腐敗した状態で発見されることも少なくありません。

腐敗した遺体からは臭いだけでなく、目に見えない細菌が空気中に浮遊しているため、安易に軽装で入室することは危険です。

なんだかおかしいな、と感じたら管理会社や警察に連絡を取るようにしましょう。

汚染箇所は畳の上。

今回は築年数の古い物件での作業でしたので、居室が全て畳になっており、体液は敷布団を通り越し、畳にまで浸透している状況でした。

畳の場合は、張ってある「い草」の土台が木材の場合が多い為、清掃で原状回復を行うことが困難な場合が殆どです。その辺りをお客様へ丁寧に説明し、汚染箇所の取替をおすすめしました。

遺品整理を終え、汚染された畳を梱包したのち、床下基礎に体液の付着が見られないかを入念にチェックしていきます。

建具の下へ体液を発見。

体液は相当量の液体となるので、一度流れ出すとあらゆる隙間に浸透していきます。

そのため、ここに見落としがあると、いくらオゾン脱臭機を稼働させても腐敗臭がのちに復活する恐れもあります。

一部基礎を解体し、清掃・除菌を繰り返しながらオゾン脱臭へと移りました。

オゾン脱臭作業開始。

いくら体液除去を的確に行っても、この時点ではまだ居室内にいやな臭いがこもります。

ここに高濃度オゾン分子を滞留させることで、臭いの核を破壊し、滅菌処理を行っていきます。

腐敗臭のメカニズムは菌の活発な動きにあるので、この動きを止めてしまえば必然的に臭いも落ちていくという感覚です。

おおよそ数日間の稼働で、臭いが限界値のまま推移し出したので、簡易清掃を行い、作業終了としました。

まずは気持ちを落ち着けて、スリーエスへ連絡を。

特殊清掃が必要な場合、それは孤立死や孤独死・自殺、殺人など、非日常的な経験を伴うものとなります。

突然の出来事に焦る方も多くて当然かと思いますが、まずは心を落ち着け、その分野の専門業者へ依頼をすることが現状を打破する一番の方法なのかもしれません。

お困りの方は是非一度ご連絡をいただければ幸いです。

 

私たち株式会社スリーエスは、
故人様を偲び、お客様に寄り添った最適なプランをご提供させていただきます。

まずはお見積りから!お気軽にお電話ください!お電話・メール共に24時間365日対応!
お電話でのお問合せは、0120-71-3037

ご挨拶

遺品整理・特殊清掃のブログ。仕事のなかで学んだこと、気づいたことを綴ります。日々、メールや電話でお話をさせていただいているお客様に、私たちの取り組みをご覧いただければ幸いです(尚、個人情報保護から、仮称や伏字を使うこともございます)。

2017年8月
    9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


株式会社スリーエス

〒496-0012
愛知県津島市大坪町大字折戸51番地
フリーダイヤル:0120-71-3037
TEL:0567-32-3037
FAX:0567-32-5358
Mail:three.sss.corp@gmail.com